大切な家を守るために

世界でも有数の地震大国、日本。ひとたび大地震が発生すれば、その被害は計り知れません。倒壊した家屋、散乱した瓦。こうしたシーンがTV画面に何度も映し出されることで、いつしか「瓦屋根の住宅は屋根が重いので地震に弱い」といった間違った風評が広がってしまいました。

しかし「住宅がなぜ倒壊したのか」、その原因究明が進むにつれ、実は倒壊の主因は「屋根の重さではなく、建物そのもの(柱、土台、壁など)にある」ことが明らかになっています。今から30年以上前の建物の構造は現在の基準では強度が足りていないものが多く、またそのような古い家の屋根は、そのほとんどが瓦屋根です。そのため、地震の被害は必然的に瓦屋根の被害が多くなっているのです。

地震被害の真相は、瓦が重いから被害が発生しているのではなく、建物の構造の強度不足により被害が発生しているといえるのです。

動画は三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合公式サイトで一般公開されているもので、スレート系や金属系の屋根に比べ、三州瓦が耐久性・快適性に優れている点について解説しています。また耐震実験から瓦の耐震性についても紹介しています。4分程度の動画となっていますが、一度ご覧頂き、瓦の安全性をご確認ください。


瓦屋根のリフォームをお考えの方へ

雨風を受け太陽の熱を遮断するなど、日々過酷な環境にさらされながらも私たちの住まいをしっかりと守っている屋根。最も重要な役割を果たしていながら、普段の生活では屋根をじっくりと観察することもなく、あまり気をかける事もないでしょう。家を長持ちさせるためには、定期的な点検と計画的な屋根リフォームを行っていくことが重要となります。

また瓦屋根は適切に手入れをすれば長期間、耐久性を発揮します。瓦屋根の葺き替えについてのご相談は、屋根のプロ・株式会社ナカムラスレートにお任せください。

屋根は定期的なメンテナンスが大切です。

屋根を10年以上補修・修繕などをしていないという屋根は危険な状態です。屋根は雨や風の影響を直接受ける場所なので、定期的な検査・メンテナンスをすることで、経年劣化による雨漏りなどの被害を防ぐことができます。スレート屋根・瓦屋根など屋根材の種類に応じた最適な補修で経年劣化による被害を抑えることにつながります。屋根工事・修繕・補修を定期的に行うことで、経年劣化で起きてしまう被害を事前に防止しましょう。大規模な屋根工事のカバー工法(重ね張り工事)や葺き替え工事などは、費用面でも工事期間の上でも負担となる場合がありますので定期的なメンテナンス工事が大切です。

Our Services

屋根のことなら何でもご相談ください。

お客様の屋根はそれぞれ状態や形状、材質に至るまで様々です。屋根は大事なお住まいの一部でありながらご自身でメンテナンス、管理することは難しい部分です。そこで、弊社が皆様に変わってお住まいの屋根の管理をおこなっております。屋根に関することでしたらなんでもお気軽にご質問ください。弊社自慢の専門スタッフ・施工スタッフがわかりやすく丁寧にご説明致します。


施工実例

屋根工事、外壁工事、リフォームなど、当社の施工事例を一部ご紹介致します。各種工事をご検討の方は是非ご参考にご覧ください。

全て見る

屋根のリフォームは屋根のプロにお任せください。

屋根の修理は現状、症状、構造で対処法が異なります。まずはお気軽にご相談ください。

ナカムラスレートからのお知らせ

信頼の施工実績15000棟突破。ナカムラスレートは、屋根工事、屋根リフォーム、漆喰工事、雨漏り防水工事や太陽光発電など屋根に関することなら全般的に承っている会社です。弊社専門スタッフが皆様の大切なお住まいをお守りします。

瓦屋根の耐震性

「瓦屋根は重いから地震に弱い」という風評は大きな誤解です。住宅の耐震性に圧倒的に影響する要因は構造体の強度です。旧耐震基準で建てられた住宅は、巨大地震で倒壊する恐れがあります。屋根を改修する前に、まずは住宅の耐震診断を受け、住宅の耐震性に最も重要な構造体の耐震改修を行ってください。

詳しく見る

蓄電池がおススメです

クラウド蓄電池単体で使用する場合、夜間の割安な電力を蓄電して昼間に使用するなど、賢く電気代を節約できます。また、太陽光発電システムと連携させれば、発電して余った電力を蓄電したり、発電量の少ない時間帯に蓄電池から供給したりと、便利さが広がります。ぜひ、シャープのクラウド蓄電池をご検討ください。

ここにお客様の声が挿入されます。

お客様名宮崎県

ここにお客様の声が挿入されます。

お客様名宮崎県

ここにお客様の声が挿入されます。

お客様名宮崎県

ここにお客様の声が挿入されます。

お客様名宮崎県